リビングルームにぴったりの鏡 25個!

こんにちは。いよいよ11月に入りましたね。2017年も、「新しい年」だと思っていたら、あっという間に、今年ももうあと2か月ですか、早いですね。これから、2018年まで、またあっという間な気がします。

その前に、こちらは今週末サマータイムが終わります。スマホやパソコンの時計は勝手に変わってくれるものの、シロモノ系の家電は自分で時間を直さないといけませんので、面倒です。笑 主人にやってもらおうかな?なんて企んでいる妻、ここにありですが! 笑

さて、皆さん、家に手鏡より大きめの鏡が何個位ありますか?

リビングには鏡を置いていますか?

鏡は、本来の使用用途である、身だしなみチェックのために使う方が多いかと思いますが、

それ以外にも、部屋を明るく見せてくれたり、広く見せてくれたりする優れモノですよね。

更に、私は個人的に信じていないのでよくわかりませんが、風水等スピリチュアルなことでも取り上げられてますよね。

そんな鏡、レストラン等ではシンプルなものでもオシャレに見えたりしますが、鏡を部屋にそのまま置くと、なんとなく生活感丸出しだったり、浮いていたりしてしまいます。

私は、アメリカに来てからアメリカのHome Decorばっかり見ているのですが、色々と見ていたら、インテリアとして置いてある鏡を発見しました。中々、オシャレに飾っている例を見ると、「こういうのもあるのか」という発見と、「デコレーションとして楽しめる」ことも同時に発見がありました。

そして、今回は、にスポットを当てていきます!他のインテリアや部屋の雰囲気と馴染みつつ、部屋を明るくしてくれるようにする、オシャレなものをPick upしてShareしていきますね!

リビングルームにぴったりのアメリカの鏡 23個!

鏡の周りに大きめのデザイン

           は、鏡の周りに大きく装飾が施されているデザインです。

 

モダンなデザインですよね。

は、金色をメインとして、それらがアクセントになり、ゴージャス感とモダンな感じが出てますよね。

は、形がパーフェクト過ぎないところにデザイン性アリですね。

は、葉や枝が付いているデザインですね。ゴールドなので、ゴージャス感がありますね。

個人的には、の様な、太陽のようなデザインがリビングを明るい雰囲気に包んでくれそうでお気に入りです。

は、ナチュラルな感じがいいですね。シンプルだけれども、アクセントになりそうです。

複数の鏡でできているデザイン

      は、複数の鏡でできているデザインをまとめました。

 

は、センスがあってかわいいですよね。一か所にたくさん飾り付けをすると、ごちゃごちゃして見えがちですが、飾り方によっては、そうでもないんですね。部屋が明るく見えそうですよね。

は、小さい鏡がたくさんついていて、これも面白いデザインですね。

は、「余ってしまったが、寂しいな」と思うスペースを埋めれそうですね。私は、「シンプルでOK!好きなものだけ飾ったら、わざわざ無理にデコレーションしたり、飾る必要はない。」というタイプなのですが、付けるとしたらこういったのがいいです。

は、アクセントになりますよね。横に長いし、場所を取りそうなので、付ける位置を選ぶのが大変ですが、飾るだけで部屋全体的に明るさがいきそうですよね。

は、割とシンプルなデザインですね。さり気なく付けたい方におすすめですね。後、デコレーションは楽しみたいけれど、そこまでごちゃごちゃさせ過ぎないようにしたいという方にはピッタリです。

シンプルだけどオシャレなデザイン

       は、シンプルなデザインです。

 

でも、どれもオシャレに見えますよね。

は、特別凝った装飾されているわけではないのですが、に特徴がありますよね。

部屋を明るくさせる目的以外に、大きさからすると、本来の使用用途である、身だしなみチェックの鏡としても少し役立ちそうですよね。

は、形はシンプルだけれども鏡にシンプルな装飾が施されていますよね。

は、ゴールドっぽさが際立って、部屋にゴージャス感をプラスするのには持ってこいですよね。

は、淵のところがオシャレですよね。無地の壁紙ならば、どんな色でも合わせやすそうです。写真のように、青系でもオシャレに見えますよね。

まとめ

以上、リビングルームにぴったりのアメリカの鏡25点をShareしました。

できるならば、リビングは、明るい気持ちになれて、リラックスできる空間であって欲しいですよね。リビングを明るい部屋にするために、鏡をデコレーションとして加えることを紹介しました。

リビング作りですが、一気に全部を変えられなくても、少しずつ飽きない程度に変えることで、ゴチャゴチャすることも避けられますよね。最初にドドーンとしすぎずに、少しずつやって、様子を見ながら、修正しながら、「The One」なものを造り上げたいですよね。

是非参考になれば幸いです。

ブログランキング

ランキング参加中。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)